最近更新が遅くなりすみません!何とか頑張ります!^^;

スポンサードリンク

どうもこんばんわ!森勇輝です!

ちょっと今日は「雑記」カテゴリーに投稿しました!

 

最近なかなか更新できず、すみません・・・申し訳ないです。

というのも結構悩んでおりまして・・・・

 

「家族」の事についてです。

 

 

ブログに綴るのもいかがなものかぁ・・・と思っていましたが。

少し気持ちが楽なればと思い書いています。

 

(せどり関係ないので、興味ない人はとばしてください。)

 

 

私の大好きな母親の事についてです。

 

母は昔から気が強く、まじめでプライドの高い人でした。

学生時代はテストの点数でこっぴどく叱られて・・・正直嫌いでした。

それでも一生懸命に私を育ててくれて、今も心配してくれています。

ほんとうに感謝しています。

 

そんな母ですが、歳も54になり。シワも白髪も増えはじめました。

ことの発端は1年前程。

 

 

「親父と母親がケンカしている」そんな情報が妹からはいってきました。

何事だと思って話を聞いたら・・・

 

母から「私がおとうさんに嫌がらせを受けて嫌いだ!」というのです。

「優しい父に限ってそんなはずは・・・」私はそう思いました。

 

よくよく聞いてゆくと、何でもないことです。

本当にどうでもいいこと。

父が言うには「母があたり障りのない日常を人が変わったように気に食わなくなった」との事でした。

暴言・睨みつける・・・多々あった模様。ケーキも投げられたそうです(笑)

何かを理由につけて、父が母に嫌がらせをしていると思い込んでしまいます。

 

 

そんな状況がここ1年間続いており、恐らく「更年期障害」なんじゃないかと。私たち家族は考えていました。

「いつかよくなるはず」そういう気持ちで今日までやってきました。

 

病院にも何度もいくように説得しましたが、その場ではYES。

明日になればNO。

こんな具合で病院にもいけませんでした。

 

 

私も仕事が忙しく、なかなか話を聞けない中・・・今日またケンカになりました。

 

 

結果から言うと、「病院に行かなければ、長男だけどこの家のことはもうしらない、私が出ていく!」そういうふうに私がいって、何とか病院に行ってもらうように説得しました。なんとか納得してくれて、今までにはないような手ごたえを感じています。

恐らく、近々に病院に行くことでしょう。

母が病院へ行かなければ本当に私は、この家を捨てて出ていくつもりですので。

唯一話を聞いてくれるのがわたしだけ、その私が消えるとなると相当辛いようです。

 

そんなこんなで、今日病院にいくことを本当に約束し、新たな一歩をわたしたち家族が踏み出せた気がします。

 

 

こんな悩みがあって、相談する場所もなかったので書いてみました。

こんなとこに書くのは違うとは思いますけど・・・

ストレスの発散で書いてしまいました。

まぁ・・・雑記なので(笑)

 

 

せどりをやる理由のひとつに、もちろん親孝行したいからという気持ちもあります。

育ててもらった恩を返したい一心です。旅行やおいしいものを食べさせてあげたい。

まだまだせどらーとしても、未熟かもしれません。

でも、もっと頑張ってお金を稼ぎたいと思っています。

 

 

わたしも今年で27歳。

結婚も考えなければいけないですし、やりたいこともある。

お金が必要なので、今以上にがんばるぞ!と決めた1日になりました。

 

あなたも家族のことで悩むことがあるかもしれません。

心配事でストレスを抱えて、あなたが壊れないようにしてくださいね。

(私が言うなという話ですが(笑))

 

 

ながながと失礼いたしました。

また記事しっかり更新していきます。

アマゾンせどりは新規参入者でもまだまだ稼げます!

これからもどんどん楽天やアマゾンのお得情報を流していきますね〜♪

それではまた!

スポンサードリンク

良かったらシェアお願いします!^^

お金に悩まず生きていく

お金を稼ぎたい一心で始めた「せどり」
初心者が1ヶ月で50万を売り上げた方法とは?
副業で稼ぐ「具体的なやり方」を紹介します

せどり教材「Amazon Sedori Starter」

(無料せどり教材完成!)せどり初心者のために
ノウハウを詰め込みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

営業サラリーマン。2016年冬頃からせどり屋ブログ活動開始。 2015年冬にせどりに出会い、悪戦苦闘しながらも、2017年に月商50万円達成!「いつの日か、会社に縛られずせどりで独立したい!」と日々奮闘中。