新品せどりは本当におすすめ!特に初心者は簡単手軽で安心です。

スポンサードリンク

「新品せどり」は簡単・手軽・安心なせどりです。高利益も取れる商品が見つかる事もあります!

だからこそ、初心者せどらーに本当におすすめなのです。会社帰りや買い物のついでに出来てしまう。

元手もそんなに必要ありません。クレジットカード一枚あれば大丈夫!勿論なくても問題なし!

そんな簡単・手軽な副業「新品せどり」の魅力を記述した記事です。


はじめに

初めましての方は「初めまして!」

いつも御覧くださってる方は「いつもありがとうございます!」

せどり屋 森勇輝でございます。

 

今回の記事は、「副業を探しておられる方」「せどり初心者」に本当におすすめな「新品せどり」を解説します。

現在「副業を始めたい!」と思ってらっしゃる方にも本当におすすめです。

「せどり」という副業はギャンブル要素が限りなく少ない副業です。

ルールに準じていれば、株のようにある日大転落・・・借金を抱えるような事はまずありません。

 

仕入れ金よりも、高く売れると分かっていて仕入れて販売するのが「せどり」です。

勿論、ある程度実績を考えて予約段階から動く事も私はあります。

ですが、基本は確実に利益が出るものを仕入れて出品しています。

 

仕事帰りや、買い物で時間が余った時。

お昼休みや週末のダラダラした時間を利用すれば、月に1万円でも収入は増えます。

もう一度言いますが、「新品せどり」はこういった「副業初心者」や「初心者せどらー」に本当におすすめです。

この記事を読んで、「せどりを始めよう!やりたい!」と思って貰えれば幸いです。

 

それでは本編へ参りましょう!


第一章 新品せどりとは

https://gyazo.com/8f13c1f37e0f72125386f8fb09b1ba5f
「新品せどり」とは文字通り、新品の商品をリサーチして仕入れて販売する事です。

スーパー・家電量販店・ホームセンター・CDショップ・ネットショップから仕入れます。

「そんな事は文字を見れば分かるよ!」・・・そんな声が聞こえてきますね(笑)

 

確かに今は笑っていられるかもしれませんが、せどりをやっていくうちに本当に素晴らしいと思えます。

新品がゆえ、自分の作業が非常に短縮されて楽になります。

中古商品はリサーチした時、「状態が・・・中の状況が・・・」と少し難しいですからね。

とは言っても、利益を伸ばそうと努力するならば中古も学ばなければいけません。

 

でも、まずはこの新品せどりをコツコツとやっていきましょう。

それでは第一章からいきましょう!


第二章 新品せどりのメリット・デメリット

第一項 メリット

冒頭にも記述したように、「新品せどり」は「簡単・手軽・安心」な副業です。

中古とは違って、新品は「状態が良い・検品の手間がない・保証書・保証期間が長い」このようなメリットがございます。

中古でも、保証がある事はありますが期間が短かったりします。(購入後1週間とかもあったりします。)

 

販売する際のメリットが上記の通り、手間が全然かかりません。

逆に、中古で商品を販売する場合は、必ずリサーチ時に中の状態もチェックをしないといけません。

 

欠品も勿論あるので注意が必要ですね。

 

新品であれば、出品説明文に「初期不良はメーカーへ問い合わせ下さい」と記述できます。

勿論、返品の場合は商品を送ってもらい、購入した店舗へ保証書とレシートを持っていけば大丈夫です。

レシートと保証書があれば後の対処も安心です。

 

 

第二項 デメリット

 

 

・最初の内はワゴンセール以外の通常棚(プロパー棚)から商品を仕入れる事が難しい。

・稀に開梱品や展示品を新品と勘違いしてしまう。

 

ワゴンセール以外にも通常棚から利益は取れます。

それが結構最初は難しく感じるでしょう。

ずらっと並ぶ棚を1個ずつリサーチしていては効率が悪すぎますからね・・・

 

 

 

 

私も始めたばかりの頃よくやりましたが、「開梱品」を間違えて仕入れてしまった。(笑)

よく考えれば本当に注意力がなかったなぁと思います。

 

 

 


第三章 新品の狙い目時期 おすすめ値札

 

ドン・キホーテのPOPで説明しますが、上記の写真のように他のPOPと違う物をリサーチしましょう。

「驚安」はドンキでよく見かけますが、結構利益取れる商品あります。

この写真の時は108円のキッチン用品が1,050円程で販売見込み、ランキングも好調だった為仕入れられました。

 

こういった「POPの違い」を頭に入れて、明らかに違うものはリサーチしていきましょう。

特に何枚もPOP重ね張りされているものは要注意です。

 

 

狙い目時期は企業の決算期です。

各企業の決算月がかなり熱い期間です。

この時期になると「ワゴンセール」に投げ売りされた商品がごろごろ転がり潤います。

売れ残った商品を破格の値段で売りに出すので、店舗では売れていなくともAmazonでは仕入れ価格の数倍で売れてることが多々あります。

 

勿論、決算期だけではなく基本的に「ワゴンセール」は狙い目ばかりですので。

基本的にはワゴンセールを全てリサーチする事が重要になります。

必ず「ワゴンセール」はリサーチしましょう。

 

 

私なりにおすすめ商品を考えたところ・・・

おすすめは何と言っても「スマホケース」です。

 

「スマホケース」はお店によってはワゴンセールにかなり利益が取れる商品が入ってます。

それに、Amazonランキングも良いので回転率も良いのでおすすめです。

仕入れたはいいが、なかなか売れない。モノレートを見てもグラフが悪すぎる・・・

そういう事が比較的に少ないカテゴリーです。

 

ワゴンセール均一1,000円に3,500円程で売れるような商品があります。

iphone6sや最新のアンドロイド端末でなくとも、需要があるのがいいところ。

古いケースでも需要があって回転率がいい商品も多いです。

だからこそ、スマホケースのワゴンセールを見付けたら足しげく通って、商品が補充されたタイミングを見逃さないようにしましょう。
新品という事であれば、勿論電脳せどりでも大丈夫です。

(電脳せどりって何?電脳せどりについてまとめた記事はこちら!)

メルカリやYahoo!オークションで「新品・未開封の出品です」

このように商品説明があるものは同じく新品せどりになります。

時間がなくて、外にも出ないで副業したい方はこちらがおすすめです。

 


 

第四章 注意点

 

 

気を付けなければいけないのは、「開梱品」です。

これが新品ワゴンにポロっと入っていて、何気なくリサーチして仕入れてしまう。

後後になって気づいたパターン。私は始めた当初何度かやってしまいました。

 

Amazonでの販売は開封したら中古です。

このルールは守らないといけません。

このルールを破って販売する出品者もいるみたいですが、ダメです!

アカウントの停止等、最悪なパターンになってしまいます。

 

その場合は、自分の未熟さを勉強代と思って赤字で中古で売りましょう。

ちょっとでも負債を回収できれば万々歳です。

次で挽回してやりましょう!

 

後は、「新品だけれども外箱の状態が悪い。」

このパターンは、出品する際に必ず商品説明文に記入しましょう。

状態は分かりやすく簡潔に書く事。あまり長々と書かない。

 

どうしても、自分では評価をよくしてしまいます。

利益が少しでも・・・という気持ちが後々のトラブルに繋がります。

簡潔に、どこにどのような傷があるのかを書きましょう。

あまり書きすぎると逆に売れにくくなります。

「何だ~・・・ボロボロじゃないか」と思われないように簡潔にかきましょう。

 

こういったように、新品でも注意しなければいけません。

気を抜かず、自分が販売者だという自覚をもって取り組みましょう。


 

まとめ

 

自分の中で分かった事や感じたこと。

店舗のクセや、セール情報、ワゴンセールの有無、POPの違い。

こういった情報は必ず記憶に残しておきましょう。

 

1度の仕入れでそのような事をする敏腕せどらーもいらっしゃると思います。

もしかしたらあなたの目標はそんな敏腕せどらーになる事かもしれません。

でもそんな簡単になれる訳ではありませんよね。

 

仕入れ同行ツアーや、塾に入るのが確かに一番の近道だとは思います。

苦労してやってきたノウハウはタダで教えてくれません。

必ずそこにはお金が発生します。それは当然の事です。

 

まずはそういったツアーや、せどり塾に入るためのお金をコツコツ稼ぐのはいかがでしょうか?

少しづつお金を増やしていきましょう。

1歩ずつ確実に進んでゆく事が大事です。

 

 

アマゾンせどりは新規参入者でもまだまだ稼げます!

これからもどんどん楽天やアマゾンのお得情報を流していきますね〜♪

それではまた!

スポンサードリンク

良かったらシェアお願いします!^^

お金に悩まず生きていく

お金を稼ぎたい一心で始めた「せどり」
初心者が1ヶ月で50万を売り上げた方法とは?
副業で稼ぐ「具体的なやり方」を紹介します

せどり教材「Amazon Sedori Starter」

(無料せどり教材完成!)せどり初心者のために
ノウハウを詰め込みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

営業サラリーマン。2016年冬頃からせどり屋ブログ活動開始。 2015年冬にせどりに出会い、悪戦苦闘しながらも、2017年に月商50万円達成!「いつの日か、会社に縛られずせどりで独立したい!」と日々奮闘中。