初心者でも稼げる!せどりのやり方を簡単に説明します。

スポンサードリンク

このせどり初心者用記事を読めば、今日からあなたもせどらーの仲間入り! 

https://gyazo.com/b076a9663f78b39da8a775dafad51f7d


はじめに

 

どうも!森勇輝でございます。

この記事を読もうとした画面の前のあなたへお伺いしたい事があります。

「なぜこの記事をクリックし、ちょっと読んでみようかな?と思ったのでしょうか?」

 

あなたが今、お金に凄く不満があって「何とかしてお金を稼ぎたい!」と思ったんではないでしょうか?

どこかで「せどり」という転売業が存在する事を知り、「やってみたい!」と検索したのではないでしょうか?

この記事は、以下項目に当てはまる人にとって「人生を劇的に変える一歩」になり得る可能性があります!

 

「自分自身の給料、夫の収入に不満がある」 「現在、お金のせいで不幸な状況にある」

「せどりを知ったはいいが、やり方が全く分からない。おすすめは?」

「自宅でも、自分の好きな時間にできる副業を探していたけど見つからない」

「会社勤めをやめて自分の力で稼いで独立したい」

 

どうでしょうか?あてはまりますか?このような不満がありませんか?

当てはまらない人は、ここから先の記事はあまり面白くないと思います。

ですが!もしも当てはまった人がいたなら、ぜひとも読んでほしい!!

 

私の昔話を少しだけ・・・(この記事を執筆時)私は26歳のメーカー営業マンです。

せどり副業を始めたのは丁度1年と半年前。本屋で一冊の本と出会い始めました。

その頃から本業の給料は高くありません。車のローンや、保険代、生活費を支払えば殆ど給料が残りません。

結婚も将来したいけど、一人の女性を守れる程の力がないと日々感じていました。

 

 

何気なしに、「何か自分で稼ぎたい」そんな思いで1冊の本を手に取り。

「誰でもできるんだ!?」と嬉しくなって始めたのがキッカケです。

そこから色々失敗を繰り返し、今日のブログを運営する自分へ成長してきました。

 

 

せどり初心者だった私でも、諦めず頑張れば1000円のワゴンセール品が20,000円越えで売れたり

プレミアになりそうな商品を予想して、定価2倍くらいの値段を付けてヤフオクで販売したり。

そうやって、自由に使えるお金と貯金を形成する事に成功しました!

次は、「自分で独立して年商1000万以上のせどらーになるのが目標」になりました。

 

 

なんの知識も、スキルもなかった私がここまでこれたのです。

みなさんでも必ずできます。一緒に頑張りましょう!

 

ついつい熱くなって長くなりましたが・・・

以下の本文で、初心者の為にせどりのやり方を簡単に説明していきます。


第一章 せどりとはいったい何なのか?

 

第一項 せどりとは

 

それでは皆さん。そもそも「せどり」とは何かご存知でしょうか?

wikipedia先生によると「せどり」の定義はコチラです。

 

せどり(競取り、糶取り)とは、『同業者の中間に立って品物を取り次ぎ、その手数料を取ること。また、それを業とする人(三省堂 大辞林より)』を指すが、一般的には古本用語を元にした「掘り出し物を第三者に販売して利ざやを稼ぐ」商行為を指す言葉。

wikipediaより引用

 

簡単に言うと、「どっか安いとこから安く買ってきて高く売る」こういう事ですよね。

昔は、古書で転売をして利ザヤを抜いていた為、本の背表紙(背)を見て棚から抜き(取り)販売する。

こんなところから由来したとの説もあります。

 

まぁそれは昔の事で、インターネットやスマホが普及するこの時代には様々な商品が販売されています。

家電量販店、スーパー、薬局、その他、ありとあらゆるお店から商品をせどりする事が現代では可能です。

インターネットが普及し、個人が輝ける時代になった今。

せどりという商売は更に加速し、今後消える事もなくいつの時代も通用する商売であると言えるでしょう。

 

第二項 せどりの種類

 

ここでは、せどりの種類を記述します。

それでは、以下の種類ごとに見ていきましょう。

 

電脳せどり

⇒インターネットを用いてせどりをする(ネットショップ・オークションサイト等)

店舗せどり

⇒ドン・キホーテや、joshin等の実店舗に行きせどりをする。

 

今も昔もこの2種類が主要なせどりになります。

読んで字のごとくなので、改めて説明する必要はないと思いますが。

ネットで仕入れるか、実際に店舗に行って仕入れるかの違いですね。

 

この2種類の好きな方、または両方を極めていく事でしょう。


第二章 初心者におすすめのAmazonせどり

先ほどの一章にて「せどりとは何か」「せどりの種類」も分かったと思います。

けれど、じゃあ実際にどうやってせどりをするのか?

初心者に非常におすすめのAmazonせどりをこの章でご紹介いたします。

 

「そもそもどこで販売するのでしょうか?」

「一個人の販売する商品なんて誰が買うのか?」

そんな皆さんの不安な声が聞こえてきます・・・でも大丈夫!

 

Amazonせどり

これが本当におすすめです。

何がおすすめなのかを次の項で記述します。

 

第一項 Amazonせどり

 

皆さんに質問です。

「Amazonで売られている商品は全てAmazonが販売してると思っていますか?」

 

答えはNOです。

勿論Amazonが販売しているのは確かです。

ですが、その商品は皆様がこれから始めようとしている「せどり」をしている人がAmazonに代わりに売って貰っている商品も含まれています。

 

簡単に言うとこう。

せどりをする人(せどらー)Amazonに納品して出品HP上で表示ユーザーが購入

 

お金の流れはこんな感じ。

ユーザーが支払うAmazonが管理販売手数料等を計算差し引きせどらーへ振り込み

 

このような形で、あの超大手企業。誰しもが知るAmazonに商品を宣伝して販売してもらうのです。

だからこそ、自分で集客する必要も一切なし!商品を仕入れてAmazonに送るだけでOKなのです。

大手企業ゆえ想像してもしきれないけど、毎日何人がAmazonを利用しているでしょうか?

恐ろしい数な訳です。

 

だからこそ、売れるんです。

更に、家から出たくない。お店より多少高くても買うのがAmazonユーザーの傾向。

「Amazonが一番安い」そういった幻想が、店舗やネットで仕入れた安い商品が売れる最大の理由だと思います。

 

登録等も非常に簡単です。だからこそ、初心者がせどりを始めるのに適しているのです。

 

第一項 Amazonに出店登録するのに最低限必要なもの

 

ここでは、先ほどの一項で説明したAmazonせどりをする為に最低限必要なものを記述します。

要はAmazonに自分のお店のアカウントを作成しないといけません。

その作成時に必要なもの。その後出品するのに必要な物を紹介します。

 

最低限必要な物一覧

クレジットカード(訳あって作るのが難しい場合、デビットカードでもOK)

銀行口座(売上金の振り込み用)

パソコンとインターネット(インターネットが繋がれば大丈夫です)

プリンター(安いもので全然大丈夫です)

ラベルシール(商品のバーコードに張り付ける用)オススメはコクヨのKPC-HH124-20

ダンボール薬局等でもらってきましょう。商品をAmazonに送るようです)

値札剥がし(商品についてる割引札等を剥がす)おすすめは値札剥がしMH-5

 

とりあえず、これだけあれば大丈夫です。

そして、自分の商品をAmazonで出品する為に、Amazon出品サービスでアカウント登録をしましょう!

「小口出品」で順番に登録を進めれば完了です。

「大口出品」は色々都合がいいけれど、月に50商品以上売らないと損をしてしまいます。

後、重要なのは「混合在庫を扱わない」を選択する事。

そうしないと、せっかく自分の商品が売れたのに他の人の商品が当てられてしまう事があります。

 

以上で登録はできると思います。

また、時間があるときに丁寧な登録方法記事でもかければと思います。


第三章 実際に商品を仕入れてみよう

 

第一項 仕入れに行く前の準備物

 

さぁ、店舗の登録も終わったし、実際に商品を探しにいきましょう。

ですが、何から準備すればよいか分からないと思います。

まず、準備するものを一覧にしましたので御覧ください。

 

①スマートフォン

②せどりアプリ Amazonseller せどりすと せどろいど(商品検索アプリと利益計算アプリ)

③クレジットカード・仕入れ金

 

まずはこれが必要です。

Amazonsellerというアプリは利益の計算できるアプリです。

使い方は簡単で、バーコードを読み込む、又はキーワード検索をする。

各コンディションのタグを選び、矢印を押して「Amazonから出荷」を選択。

そうして、仕入れ金額を打ち込めば自然と利益が計算されます。

 

せどろいど・せどりすと

これらは、その商品が過去にどれだけ売れてるか確認できる「モノレート」というサイトが表示されたり。

先ほどの利益計算もおおまかにしてくれる「せどり専用アプリ」です。

必ずダウンロードしておきましょう。

 

 

第二項 仕入れ方

 

アプリの使い方はある程度練習しましたか?

それでは、商品の検索の仕方ですが。

単本当に単純です!

 

「ワゴンセールや気になる商品を上記のアプリで、バーコードや商品名で検索する」

 

これを繰り返し、利益の出る商品を探していくのです。

初心者の方はまず、「ワゴンセール」を重点的にリサーチしましょう!

ここに利益の取れる商品が多いので、必ずリサーチする事をオススメします。

慣れてきたら、安くなってる・割引されてる商品をどんどんリサーチしていきましょう。

 

この作業がせどりの基本です。

今も私もやっていますし、他のせどらー誰しもがやっている行動です。

これをしっかりやっていれば、必ず利益の取れる商品が見つかるはずです。

根気よく続けていきましょう!


第三章 仕入れた商品を出品してみよう

 

それでは、頑張って仕入れた商品を出品してみましょう。

Amazonセラーセントラルログインページから、Amazon出品サービスで登録したアカウントでログインする。

 

ログインすると、上の方に「在庫」というタグがあるので、そこにカーソルを合わせましょう。

そうすると、「出品登録」が出てくるのでクリックしましょう。

ここから、商品のバーコード番号や型番を打ち込んで、出品したい商品を登録します。

 

出品作業の流れがなかなか分かりづらく、言葉では説明しにくい部分があります。

かなり参考になるサイトがありますので、出品作業の流れについては、電脳せどりで上司より稼ぐMARUのブログの「【FBA納品手順1】 Amazonに商品を出品登録する方法」が参考になります。で出品作業がどういったものか見るとよいでしょう。

(動画等用意できれば良かったのですが、今後できたら加えていければと思います。)

 

登録が済めば、後は実際に運送会社にダンボールに梱包した商品を渡す。

Amazon倉庫に到着後、スタッフに納品不備がないか検品を受け実際に出品されます。

そうすると、AmazonのアプリやHP上にあなたの店舗名で商品が販売されます。

ココで商品が売れたらあなたに収益が入るという流れです。

後は商品が売れるのを待ちましょう。


まとめ

 

後半が一番ややこしく、混乱するかもしれません。

出品の登録、リサーチ、梱包等も最初だけが難しいです。

2~3回もすればすぐにできるようになるのでご安心ください。

 

こうやって私もせどらーになったのです。

ただ、私はこういったブログや解説ページを見ずに「教科書」を見てやってきました。

その教科書は別記事でご紹介してますので、手元にあるとあっちのサイトを見たりしなくていいので楽です。

せどり屋森勇輝がこれまでに読んで激選した、「せどり初心者におすすめするせどりの教科書をご紹介している記事」がこちらにありますので、ぜひともご購入して手元に置いておくことをオススメいたします。

 

私はぜひともあったほうがいいと思うので、購入検討してみてください!

 

あとはせどりで、自分自身の未来をいい方向へと変えていきましょう。

冒頭で言った「お金に不満のある状況」は必ず打破できます。

あなたが、ここまでこの記事を読んでくださった事本当に感謝いたします。

 

私は心からあなたの人生がよりよいものへと「せどり」を通してなればいいと願っています。

一緒に皆さん頑張りましょう!

 

アマゾンせどりは新規参入者でもまだまだ稼げます!

これからもどんどん楽天やアマゾンのお得情報を流していきますね〜♪

それではまた!

スポンサードリンク

良かったらシェアお願いします!^^

お金に悩まず生きていく

お金を稼ぎたい一心で始めた「せどり」
初心者が1ヶ月で50万を売り上げた方法とは?
副業で稼ぐ「具体的なやり方」を紹介します

せどり教材「Amazon Sedori Starter」

(無料せどり教材完成!)せどり初心者のために
ノウハウを詰め込みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

営業サラリーマン。2016年冬頃からせどり屋ブログ活動開始。 2015年冬にせどりに出会い、悪戦苦闘しながらも、2017年に月商50万円達成!「いつの日か、会社に縛られずせどりで独立したい!」と日々奮闘中。