超具体的!モノレートとは?見方と使い方を1から10まで徹底解説!

スポンサードリンク

モノレート(昔はアマショウ)とは?


 

どうも!せどり屋 森勇輝でございます。

この記事では、せどり転売に必須サイト、「モノレート」の見方を解説していきます。

 

そうしたら、まず・・・「モノレート」について説明しましょう。

モノレートとはなんでしょう? 決して乗り物ではないですよ?

・・・冗談はさておき、知らないとせどりができないのでここで覚えましょう!

 

 

これが、「モノレート」のTOP画面のスクリーンショットです。

 

出典元:http://mnrate.com/

 

これだけ見ても、ただなんとなーく分かるくらい?全く分からないかもですが。

ただ、なんとなく分かる事といえば、「Amazonの商品ランキングと価格推移を調べる事ができるサイト」?

こんな風に思われているなら、正解です!正にその通りで、モノレートとは、出品者数価格推移ランキング推移が確認できます。

実際に調べたい商品を検索すれば、その商品がAmazonに販売掲載された時点から、現状までの上記3項目のデータを見る事ができるのです。

 

 

モノレートは、Amazonで転売せどりをするにあたっては、なくてはならない存在です。

むしろ、このモノレートが消えたら非常に大打撃。せどり業界に激震が走ります。

仕入れの目安ですから。私個人的にも絶対消えてほしくない。

目安がなくなってしまっては、本当に売れるかどうか判断が非常に難しくなりますので。

 

 

非常に大事なサイトと分かっていただけましたでしょうか?

復習ですが、モノレートとは、出品者数価格推移ランキング推移が確認できるサイトです。

よ~く覚えておいてください。

 

ちなみに、昔はモノレートの名前が、アマショウといった時もあったそうです。

アマショウ=モノレートですね。


 

見方と使い方はどうするの?

 

モノレートとは何か分かったら、今度はその使い方と見方ですよね。

これが分かってないと、全く価値を感じられなくなってしまいます。

しかし、仕組みを理解すれば、「すごい!こんな事まで分かるのか!?」となります。

 

 

じゃあ、さっそく説明していきましょう!

 

先ほどのTOPページに「艦これ フィギュア」と打ち込んでみました。

(他に知りたい商品があれば何でもいいですよ)

すると、このような画面になります。

 

そうしたら、今度は値段が高い「艦隊これくしょん ‐艦これ‐ 愛宕 重兵装Ver. 1/8スケール ABS&PVC製 塗装済み完成品フィギュア」をクリックしてみましょう。

 

そのページがこんな感じ。

 

こんな感じに出ましたね。

そしたら、少し下にスクロールしてみましょう。

 

 

こんな感じの画面になりました。

ここが本当に大事なところです。ポイントです。絶対に覚えてくださいね!

 

 

ちょっと見やすく赤いマルを付けました。

ここを仕入れる時に参考にし、目安としてせどるわけです。

つまり、モノレートの一番使える情報がここに集約されています。

 

次の章で早速解説していきます。


 

①赤マル 最安値

その字のごとく、最安値の推移グラフです。

まさに、Amazonに商品が出品されてから、現在に至るまでの商品の最安値の推移を表しています。

これは、FBAと自己発送の2つの中で一番安い新品の価格の推移です。

では、中古は? 中古の最安値はオレンジ色の線がそれに対応します。

この最安値を基準に、仕入れれるかどうか判断します。

 

②赤マル 出品者数

これも、その名の通り。

現在に至るまでの出品者数の推移グラフです。

こちらも、中古と新品でグラフが色分けされてるので比較的に分かりやすいです。

出品者数が多いと、「自分の商品があと何番目に売れるのか?」そういう心配が出てきます。

できるだけ、出品者数が少なくて売れ行きがいい商品を仕入れるのがせどりの基本ですからね。

 

③赤マル ランキング(※超重要※)

ここが、モノレート一番のポイント。

絶対に覚えてほしいところです。

水色のグラフが浮き沈み、折れ曲がって現在まで推移してるのが分かりますね?

このグラフの山の頂点から下にグラフが折れた時。下記画像参照。

赤マルが、Amazonで商品が売れた時を表します。

・という事は、青マルはめちゃくちゃ売れてることが分かりますね?

 

これです!ここで商品が売れやすい商品かどうかをみてます。

ここが本当に重要ですよ!

仕入れ時にリサーチしてたら、グラフが全く折れてないやつあると思います。

それは、回転率が非常に悪い。むしろ売れたことがない商品に近いです。

 

ちなみにですが、更に下に画面をスクロールしてみてください。

するとこんなところがありますよね?(私は赤い棒線を説明しやすいように書き加えてます。)

 

 

この画面の赤線をよく見てください。

例えば、2/13を見てください。

モノレートグラフ上で、緑色の数字54(これが出品者数)を示してます。

次の2/14を見てください。53に減少し、その横の青い数値(これがAmazonランキング数値)も減少しました。

 

これが、何を表すか?

うすうす気づいてるとは思いますが。笑

Amazonで商品が売れて、出品者数が減少し、Amazonランキングが上った。という事実が分かります。

Amazonランキングは商品が売れると1位に近づいていくので、桁が少なくなると売れたという事になります。

 

ちなみに、同じ要領で2/19~2/20にかけてみていきましょう。

先ほども言ったように、オレンジは中古です。

出品者数が4⇒3に減少し、価格が15,800円に、ランキングは1万台⇒1000番台へ

 

つまり、中古の14,000の商品が1つ売れ、次に安い15,800が最安値になった。

という事が分かります。これが分かるだけで全然違います。

 

こういったように、モノレートとは凄く便利なサイトであり。

商品の出品者数価格推移ランキング推移が確認できるサイトです。


 

以上で見方と使い方は分かりましたか?

 

このように、非常に便利なサイトであって。

せどりや転売をされている方が、商品の過去データを漁るのに本当に重要なサイトなのです。

これからせどりを始めたい方にとっては、必ず覚えていただかないといけません。

 

「使えて当たり前!」そういう風に思われがちなモノレートですが。

今一度、初心者の方にも分かりやすいようにと私なりにまとめてみました。

皆様がこのモノレートを利用して、せどりの楽しさを知ってほしいと思います。

モノレートもマスターしたし!自身をもってせどりに行きましょう!

 

 

アマゾンせどりは新規参入者でもまだまだ稼げます!

これからもどんどん楽天やアマゾンのお得情報を流していきますね〜♪

画像は全てモノレート:http://mnrate.com/ から一部引用してます。

スポンサードリンク

良かったらシェアお願いします!^^

お金に悩まず生きていく

お金を稼ぎたい一心で始めた「せどり」
初心者が1ヶ月で50万を売り上げた方法とは?
副業で稼ぐ「具体的なやり方」を紹介します

せどり教材「Amazon Sedori Starter」

(無料せどり教材完成!)せどり初心者のために
ノウハウを詰め込みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

営業サラリーマン。2016年冬頃からせどり屋ブログ活動開始。 2015年冬にせどりに出会い、悪戦苦闘しながらも、2017年に月商50万円達成!「いつの日か、会社に縛られずせどりで独立したい!」と日々奮闘中。