せどりツールは超便利!使い方をいくつか紹介します!

スポンサードリンク

せどりツールを使えば、今より更に売り上げアップも、リサーチ効率アップも夢じゃない!

ならば、使わない手はない!しかし、「どれを使えばいいか分からない。」そんなアナタの為に。

せどり屋 森勇輝がおすすめのせどりツールや使い方をお教えします!

https://gyazo.com/b51c012caa387c8307e522b1b3712fe2

2017.06.06 追記

私、森勇輝。

「プライスター」という在庫価格を自動で改定するツールを導入してます!

https://gyazo.com/2dbff4fb8462bd301b2500c814ac92a5

 

かなり使いやすくて、いい感じです!これで仕入れに集中できますね!

月額4800円しますが、それなりの価値は十分にあります。

月額料金を払って、仕入れの時間と改定時間を効率化できるなら問題ありません。

 

「時間はお金では買えませんから笑」名言のつもりです。

 

よかったら使ってみてください。

 

はじめに

どうも!こんにちは。森勇輝でございます。

2017.4.1に新しくこの記事を書き直しました。

「せどりツール」について、もっと詳しく!もっと分かりやすく!おすすめツールを紹介し直します。

 

まず第一章では、せどりを始めたばかりの人の為に「せどりツール」について解説していきます。

そして第四章を読み終える頃には、きっと「せどりツールを導入しよう!」と思っているはずです。

これからせどりで儲けたい方には知っていて損しない知識だと思います。

ぜひともこの記事から「電脳せどりを初めてみようかな?」と思ってくれる人が増える事を望みます。

 

私も色々な本や、せどり雑誌をよんで得た知識です。

最初は何から始めていいのか・・・何から用意するのか・・・本当に分かりませんでした。

でも、大丈夫です!本当に「慣れ」です。慣れれば何てことなくできるようになります。

誰でも最初からうまくいきません。利益数万なんていきません。

誰しも、勉強して努力して・・・試行錯誤した結果!そういった商品を見つけているのですから!

先駆者の真似をする事こそが、一番の近道だと私は考えています。


 

第一章 せどりツールとは

 

ツールにも種類があって、大きく分けると2種類。

 

①プレミア商品を見つけたり、価格比較したりする「商品仕入れツール」

②Amazonで販売中の商品を自動的に価格改定したり、メールを送ったりする「運営型ツール」

 

上記の2種類となります。

始めたばかりの頃は、慣れていないので取り扱う商品数も多くなく、②の「運営型ツール」は必要ないでしょう。

恐らく、気になるのは①の「商品仕入れツール」こちらの方が気になるのではないでしょうか?

店舗せどり以外に、電脳せどりでも仕入れが進めば利益があがるので当然ですよね。

 

それでは、「実際にどのようなツールを用いてどのように商品を探すのか?」解説していきましょう。

可能な限り、無料のツールを紹介するつもりですが、参考の為に「有料ツール」もご紹介しますね。

次の二章では、実際にツールを使う「電脳せどり」からご説明いたします。


 

第二章 電脳せどりとは

それではまず、ツールを使う「電脳せどり」とは何か?解説していきます。

 

「電脳せどり」とは、インターネットを用いて利ザヤのある商品を見つけてせどりをすること。

文字で想像できると思いますが、“インターネット”を用いてネット店舗から仕入れをする事です。

 

店舗せどりと違って、電脳せどりはインターネットで商品を探すのでPCやスマホが必ず必要です。

「Amazonの価格と価格差があるかどうかを調べて、他ネットショップから仕入れて利ザヤを取る。」

これをするわけですが、ただ闇雲に商品を1つずつリサーチしたんじゃ時間がかかりすぎます。

物凄く効率が悪いですね。もっとてっとり早くリサーチする方法があります。

 

電脳せどりは外出しなくてもできるし、会社勤めや家事で忙しい主婦の方でもできる在宅副業です。

けれども、同じようなライバルも多いのでコツやツールを使わなければ非常に難しく、割に合いません。

第三章からは、具体的なコツやツールを解説していきますね。

スポンサーリンク





第三章 おすすめせどりツールとその使い方

 

第一項 プレミア価格とは

 

そもそも「プレミア価格」「プレミア商品」とは?皆さんご存知でしょうか?

そうです。「定価やメーカー販売価格を超えた価格になっている商品の事」ですね。

なぜそんなことが起こるのか?原因はさまざまありますが、要因としては下記一覧。

 

・生産量が少なく、供給が追い付かない。

・数量限定生産の為、再販がなくなかなか手に入らない為、プレミア化。

・一時的需要の集中(クリスマス)等で、価格高騰がおこる。

・古い商品の為、時間的な付加価値がつく。

・当選品

 

大体こんな感じでしょうか?

まぁ、「皆さん言われなくても知ってるよ(笑)」と言われてしまうかもしれませんが。

このような事が原因で価格が高騰し、いわゆる「プレミア価格」となります。

 

私自身は、「プレミア価格になる可能性が非常に高い商品を予約から狙っていくせどり」を極めようとしてます。

その結果が、いつも投稿している「せどりおすすめ商品考察」でやっているので、ぜひご覧ください。(笑)

話が少しそれましたが、今回は考察ではなく「プレミア商品をAmazonで探す方法」を書きます。

 

第二項 プレミア商品の探し方

 

では、その「プレミア商品の探し方」とは?

めちゃくちゃ具体的に説明します。

 

①まずは、Amazonのトップページをインターネットで開く。

(今回はフィギュアの「FATE」シリーズで例とします。)

カテゴリー:ホビーを選択

検索ワード:FATE

 

②下の画面の赤マルの5000円-10000円をクリック。

 

③下画像のように、「おすすめ順」に変更。

その後、赤マル(ページアドレス末尾)に、&pct-off=-0 と記入してEnter。

 

 

④すると、あら不思議!プレミア価格だけの商品が抜粋されました。

 

 

どうでしょうか?凄く簡単でしょう?

電脳せどりとは、プレミア価格の商品を見つける事が基本になりますので、覚えて損はありません。

ちなみに、5000円~10000円を選んだのは、価格が低すぎると送料分差し引いてしまうと、仕入れが厳しい商品が多いからです。

 

 

基本的には、5000円以上を選択してください。

これで、簡単にプレミア価格になった商品を自分でリスト化できます。

あとは、見つけた商品を全てリサーチするだけです。

「妖怪ウォッチ」「化物語」「ガンダム」何でも構いません。やることは同じです。

 

プレミア価格の商品を見つけることはできました。

さて、次は実際に仕入れる段階に移ります。

プレミア価格商品の仕入れ方とは?説明していきます。

スポンサーリンク




 

第三項 プレミア価格商品の仕入れ方

 

さて、皆さん。

先ほど商品をリストアップして見つけることができたと思います。

後は、他ネットショップから見つけて仕入れるだけ!「でも、どうやるの?」

そういう疑問があると思います。

大丈夫!具体的に記述していきますね。

 

めちゃくちゃ簡単です。

①先ほど、調べた商品を一つずつ、googleのショッピングで検索する。

②新品か中古か調べ、大手ネットショップか信頼できなさそうなネットショップか見る。

③該当商品をモノレートでグラフ確認、せどりアプリのAmazon sellerかFBA料金シュミレーターで検索。

④利益が取れ、他の出品者の数・回転数の速さを考慮し仕入れる。

※モノレートの使い方が分からない人は、私が解説した記事がありますので読んでみてください!

 

googleショッピング以外にも、ネット店舗の在庫を一括で調べる事ができるサイト「在庫あーる」

こちらを使えば、他のおおまかなネットショップの在庫を調べる事が可能です。

他にも価格.com等、調べるサイトはありますので、自分でどんどん調べていきましょう!

 

どうでしょうか?

めちゃくちゃ簡単でしょう?

電脳せどりとは、いかに「プレミア価格の商品を多く見つけ、1つずつ検索して仕入れるか」がポイントです。

これさえ覚えれば、プレミア価格商品の仕入れと検索はばっちりです。

 

第四項 商品仕入れにおすすめのツール

 

商品仕入れに役立つツールについて説明します。

これからご紹介するツールがあれば、本当に作業効率もあがるので、導入すべきです。

ツールとは言っても、実際はGoogleに拡張機能をつけるだけです。

 

以下に2つ紹介します。

 

①クローバーサーチB

②Auto Price Checker

 

この2つのツールがあればOKです。

どのような機能かといいますと。

 

①クローバーサーチ⇒ダウンロードページリンク

Amazonで商品ページをクリックして開いている時に、Amazon以外のネットショップの価格が表示されるようになります。下記の画像参照。

 

②Auto Price Checker⇒ダウンロードページリンク

こちらも、同じような機能です。

しかし、こちらのツールはネットショップだけでなく、ネットオークションの最安値も表示します。

①と併用すればかなり電脳せどりが捗ると思います。下記画像参照。

 

どうでしょうか。

 

この2つは勿論無料の拡張機能です。

導入していない人はとりあえず導入する事をオススメします。


 

第四章 有料のせどりツールとは

 

有料ツールですが、正直に言うと「使い手によっては素晴らしい商品」です。

つまりは、使い方を熟知してからが本領発揮という意味ですね。

買ったから見つかるという訳ではないです。

 

実際私も購入して使用してますが、最初は何がなんだか・・・って感じです。

慣れてくれば、「便利だなぁ・・・」と感じてきます。

「商品仕入れツール」と「商品管理用ツール」で有料の物が当然あるわけですが。

 

今や「インターナル」という企業が販売していた「せどりキング」という商品も販売中止となりました。

何かしらの問題があって販売を中止している模様です。
https://gyazo.com/2ef70d4439e706ecdbe03807bc253d79
インターナルの商品ページより引用

 

今や、ヤフオクやメルカリで手に入れるしかありません。

当然価格も高騰しているので躊躇するかもしれません。

正直、私はあってもなくてもいいかなと思うので・・・無理に購入する必要はないと考えています。

 

第三章で記述したリサーチ法を元にやっていけば、頼らなくてもよいと思います。

どうせ買うのであれば、「商品管理」用のツールを購入すべきでしょうね。

それはどんなものかと言うと。

 

Amazonせどりの商品をサポートするおすすめツール⇒プライスター

Amazonせどりの出品や価格管理も一括でできるツール⇒D-plus

 

上記のような、商品を出品・状態管理をしてくれるツールの方がいいと思います。

実際、私は1日に一回はAmazonに出品している商品の価格を全て見直し、価格改定します。

それはなぜか?

 

他の出品者が最安値を狙って、ポイントを付けたり、1円下げてたり・・・

面倒な事をして価格がずれてしまい、カートが取れなかったりするのを防ぐためです。

価格改定を怠ると、回転率が著しく落ちます。カートを取るかが非常に重要です

何時間ごとに合わせるとバカバカしいので、実際は夜の23時頃に一度やってます。

 

数円下げる相手にはあまり付き合わないのが吉です。

それがきっかけでどんどん価格が下がっていく恐れがありますので。

だからこそ、夜の遅い時間で決めた時間に価格改定する事をおすすめします。

 

その際に上記のようなツールがあれば、バグでもない限りは全て一括で終わります。

それが非常に便利なので取り扱う商品数が管理しきれない程になれば、導入することをお勧めします。


まとめ

 

いかがだったでしょうか?

せどりのツールは本当にググればたくさん出てきます。

それこそ、他のせどりブロガーさんもご紹介しているでしょう。

 

確かに便利、利益アップの為に作られた商品ですので、あって損はないでしょう。

しかし、それらが使えなくなった時に困るのは自分自身です。

だからこそ、最初はツールに頼らずに自分の力で探していきましょう。

そして、もっと意欲が沸いてきたらせどりツールを導入していくのが一番だと私は考えます。

皆さんの利益が上がる事、考え方が良い方へ向かう事。

心の底から祈っております。

 

アマゾンせどりは新規参入者でもまだまだ稼げます!

これからもどんどん楽天やアマゾンのお得情報を流していきますね〜♪

それではまた!

スポンサードリンク

良かったらシェアお願いします!^^

お金に悩まず生きていく

お金を稼ぎたい一心で始めた「せどり」
初心者が1ヶ月で50万を売り上げた方法とは?
副業で稼ぐ「具体的なやり方」を紹介します

せどり教材「Amazon Sedori Starter」

(無料せどり教材完成!)せどり初心者のために
ノウハウを詰め込みました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

営業サラリーマン。2016年冬頃からせどり屋ブログ活動開始。 2015年冬にせどりに出会い、悪戦苦闘しながらも、2017年に月商50万円達成!「いつの日か、会社に縛られずせどりで独立したい!」と日々奮闘中。